その光と影

恥ずかしながら、ラフマニノフなんて全然知らなかったのに、この映画を観て以来何度このサントラを聴いただろうか。

奇しくも主人公の生い立ちや挫折の仕方とかに、共感できる部分があったのと、出てくる音楽すべてが「完璧じゃない」ことが逆に新鮮で、かつ気持ちよく聴くことができるのです。

とはいえ、フジコさんもそうだけど、人間味溢れる演奏ってこういうことなんだなぁ、って思います。あぁ、私ももう一度ピアノ弾きたい。っていうか最近チェロも習いたい!

そういえば

甲本ヒロトも亀田史郎も、なんか情熱が燃えたぎってて真っ向勝負しているところが共通している。あんな風に生きられたら素敵だな!


嬉しいニュース

ヒロトがソロデビュー!
スカパラとの新曲も楽しみです!
0

春の日差しを受けて

0歳7ヶ月になるバンビーナをベビーカーに乗せ、今日も近所をお散歩に行きました。
今日も、といっても私は週末のみ。平日はもっぱらママに任せています。

最近、子供の事件事故が多くて怖いですね。
そんな中、私が手にしたのがこの本。

闘育論―亀田流三兄弟の育て方


ボクシングの亀田三兄弟を育て上げた(いや、まだまだ育て中か?!)父、亀田史郎さんの本です。一晩で読める内容だけど、こういう本は一気読みには向いていないと思うんです。じわじわ心に刻んでいく方が、感覚的に読める。

いや、なにもウチの女の子を闘拳家に育て上げようとしているじゃないですよ。親として、ものすごくまじめに4人の男女を育てている姿をTVで見て、読んでみたくなったのです。

むしろ、私は亀田さんとは180度違う人生を生きてきたので、すごく新鮮に、この本の内容を受け取りました。